肌のくすみの原因って?美白化粧品使えば良いと考える前に・・・

 

最近顔色がさえないな・・・

 

肌のくすみが気になるけど原因ってそもそも何なんだろう?美白化粧品使えば良いかな?

 

と考えている場合は注意しましょう。まずは肌のくすみの原因を知る事が大事です。なぜなら肌のくすみの原因は1つではなくいくつかあり、それぞれ対策も異なってくるからです。

 

なのでまずは対策をする前に確認しておきたい3つのポイントについてご紹介していきますので参考にして頂ければと思います^^

 

まずは自分の肌状態から見つめなおしましょう!!

 

 

自分の肌のくすみの原因を知る事が大切<対策前に確認すべき3つのポイント>

 

ターンオーバーが原因?

肌のターンオーバーが低下すると古くなった角質が剥がれ落ちにくくなってしまいどんどん蓄積されていきます。それによって角質が厚くなってしまう事が原因でくすんで見えてしまいます。これを角質肥厚といいます。

 

この場合には保湿をしても角質が重なって分厚い状態なので浸透しずらいので、角質肥厚の場合にはピーリングが良いと言われています。

 

まずは乾燥が原因の場合もあるので洗顔や化粧水などを見直し保湿をする事かあ始めると良いかもしれません。

 

 

肌の乾燥が原因?

肌が乾燥すると表面のバリア機能が低下してきてしまう為、肌を守ろうと角質が厚くなってきます。この状態もターンオーバーの低下の時と同じで角質肥厚が原因でくすんで見えてしまいます。

 

この場合に大切なのは日々の保湿が大切となります。どうしても気になる場合なんかはパックなんかを使うのも良いでしょう。

 

ただ日々のスキンケアが重要なのでお手入れは忘れずに。

 

 

血行不良が原因?

血行不良は睡眠不足などの要因ですが、血流が悪くなると酸素不足などが原因で血色が悪くなり肌の色がくもった感じに見える事もあります。

 

なので、たばこを吸っている場合なんかも血行不良の原因を作ってしまうので肌のくすみの原因となることも・・・

 

この場合は肌をマッサージしたりすると良いと言われています。

 

 

 

紫外線など他の要素もありますが、
大きく分けると肌のくすみの原因は以上になります。

 

冬の寒い季節なんかには特に肌が乾燥しがちになるので、
肌のくすみに悩まれる事も多いかもしれません・・・

 

まずは日々のスキンケアから見直していくことが大事なので、
一番大事でもある洗顔の見直しからしていくと良いかもしれませんね^^

 

ただ、泡立ちの悪いや洗浄力が強い洗顔で肌を、
ゴシゴシ刺激すると乾燥の原因となるので気をつけましょう。

 

洗顔は泡立ちが良い洗顔で肌を擦らずに、
泡でしっかりと毛穴の汚れを落とす事が大事です。

 

でも洗顔の中でも色々あって、
どの洗顔を選べば良いか分からないですよね?

 

私がオススメする洗顔は当サイトでもご紹介させて頂いている、
くすみに特化して作られた洗顔の「二十年ほいっぷ」という洗顔フォームになります。

 

体験談も掲載しているので興味のある場合は参考にして下さいね^^

 

くすみ専用の洗顔!二十年ほいっぷの口コミ!